おすすめの清楚に見える結婚式二次会の服装コーデ

友人や会社関係の方の結婚式の二次会と言えば、度々出席する機会がある方も多くおられるでしょう。しかし、お祝いしたい気持ちや楽しみにする気持ちを持つのはもちろんですが、特にお呼ばれするのが初めてでしたら、その日に着ていく服装はどうしようか、と悩んでしまうこともよくあります。例えば男性ならスーツに明るめの色のシャツとネクタイを着ればフォーマルで素敵な装いの完成となるところですが、女性はドレスや小物、靴に至るまで選択肢が多く、なかなか決まらないということになりがちです。そこで、初めて二次会に出席するという方が服装を選ぶ際に是非参考にしていただきたい、素敵に見える人気のコーディネートや、失礼にならないように知っておきたいマナーなど、いくつかのポイントをご紹介していきます。

素敵に見える服装の選び方とは?

一言に結婚式の二次会へ出席する為の服装と言いましても、その種類は様々です。まず、二次会が行われる会場によって、どの程度フォーマル感を出すかを決めましょう。例えばもし結婚式を行ったホテルでそのまま二次会、という流れでしたらフォーマルな服装の方が多くなることが予想されますので、きちんとした印象を持つ素材のワンピースやパンツスーツなどがおすすめです。二次会であってもあまり露出は多くせず、ボレロを羽織ったりジャケットがあるとより雰囲気にあった服装となるでしょう。レストランなどで行われる場合は、よそ行き用のようなワンピースやシフォンのブラウスにスカートなど、セミフォーマルなコーディネートがおすすめです。このように、会場の雰囲気を先に調べると、イメージがしやすくなります。

小物で華やかさを出すのがおすすめ

しかしながら、きちんとしたフォーマルなワンピースを選ぶとなると、ネイビーや黒など落ち着いたカラーで無地のものを選択する方も多いでしょう。もちろんそのままでも素敵なのですが、せっかくの結婚式の二次会というお祝いの場ですから、華やかさを付け足すことが大切なポイントです。パールのネックレスやイヤリングを付けたり、バッグやパンプスもシルバーやシャンパンゴールドなど、普段なかなか使わないような華やかなカラーのものを選んで合わせてみてください。清楚さを失わず華やかなコーディネートに仕上がります。メインの服装を落ち着いたものにしておくことによって小物を変えるだけでガラッと印象が変わりますから、また別の機会が訪れた時に着回し出来て便利です。お気に入りのものを見つけることで場の雰囲気も楽しめることでしょう。